6月17日(水)
 
この日は早くからバンドだけの練習を行いました
音楽1

この作品はすべて生演奏、劇の進行にも重要な役割を担っていて、
ただの伴奏だけではありません。
 
 
作曲の岡田京子さんは私達にとって「音楽の母」。
つまり、ヘンデルのような存在です(?)
音楽2
 マーシャルの人たちの歌声を感じさせる素晴らしい楽曲を提供してくれました